半身浴の正しい入浴方法と注意事項

入浴の注意事項は?知っておきたいお風呂の入り方

MENU

半身浴の豆知識

半身浴の豆知識について紹介します。

 

まず半身浴とは、お風呂の中に半分だけお湯を入れて、みぞおちの下くらいまでお風呂に入ることを言います。

 

半身浴は普通にお湯を沢山いれてお風呂に入る時よりも、水道代の節約になりますし、水圧が低くなりますので体にも負担がかかりません。

 

なので半身浴は経済的にも健康にも良いのです。

 

それから普通にお湯を沢山入れた状態でお風呂に入った時よりも、半身浴のほうが汗を沢山かくことが出来ます。

 

半身浴に適したお湯の温度

 

半身浴をする時にお湯の温度は、38度から40度くらいが丁度いいです。

 

42度以上ですと、体に負担がかかってしまうので、あまり高温のお湯にならないようにしましょう。

 

それから半身浴をしている時は、必ずミネラルウォーターや水道水を飲むようにしましょう。

 

水分を補給することによって体内の毒素を排出しやすくなります。

 

そして汗もかきやすくなりますので、ダイエットになります。

 

半身浴はどの年代の方でも手軽に行えので、今まで一度も試したことが無いという方にはおすすめですよ〜!

 

半身浴の注意事項

 

必ずお風呂に入りながら水分補給が大事です!

 

水分と合わせて塩分補給も必須なので
通常の水よりはポカリスエットやアクエリアスといったスポーツドリンクが最適です。

 

注意事項を守って正しい半身浴を楽しみましょう。